Redmine3.3.0 新機能のご紹介(1)

 

概要

Redmineの公式ホームページである「http://www.redmine.org/」の「ロードマップ」でRedmineの各バージョン別の機能を調べることができます。
2016年6月19日にリリースされた「Redmine3.3.0」バージョンでは全部で105箇所の変更がありました。
本書では代表的な16項目に対して説明いたします。

 

<「Redmine 3.3.0」バージョンの新機能一覧画面>

WS000000

URL: http://www.redmine.org/versions/110

 

変更された項目の内訳は下記の表の通りです。

WS000001

機能別の変更された項目の内訳は下記の表の通りです。

翻訳を除くと、UIとIssuesが高い比率で改善されたことが分かります。

WS000002

 

1.ロール別にトラッカー別の権限の設定機能(#285)

Tracker role-based permissioning

 

「管理]->「ロールと権限]->「ロール」で「権限」項目の下に以前のバージョン※1にはなかった、「チケットトラッキング」項目が追加されました。トラッカー別に「チケットの閲覧」、「チケットの追加」、「チケットの編集」、「注記の追加」、「チケットの削除」の設定が可能になりました。デフォルトでは「すべてのトラッカー」にチェックが入っています。
特定のトラッカーに権限を指定したい場合は、「すべてのトラッカー」のチェックをオフにします。
※1:本書で使用する「以前のバージョン」は「Redmine 3.2.0.stable」バージョンを意味します。

 

<3.3.0バージョン画面>

WS000003

 

2.チケットの追加時に、選択可能なトラッカーをロールごとに指定可能 (#7839)

Limit trackers for new issue to certain roles

 

上記の機能と関連して、チケットの追加時に、選択可能なトラッカーをロールごとに指定可能になりました。「管理]->「ロールと権限]->「ロール」で「権限」項目の「チケットトラッキング」項目で「チケットの追加」の設定が可能です。
特定のトラッカーに権限を指定すると、該当ロールでは指定されたトラッカーのみ新規チケット作成時に選択が可能になります。

 

3.チケットの注記に削除ボタンを追加(#1725)

Delete button on comments

 

以前のバージョンでは、チケットに注記を登録すると、注記の編集は可能でしたが、削除はできませんでした。3.3.0バージョンからゴミ箱アイコンをクリックすることにより、注記の削除が可能になりました。
WS000004

 

4.チケットのフィルタに、「チケット」が追加(#4806)

Filter the issue list by issue ids

 

チケットのフィルタに「チケット」という項目が追加されました。これにより特定のチケット番号での検索が可能になります。

 

<3.3.0バージョン画面>

WS000005

 

5.「新しいWikiページ」が追加 (#5536)

Simplify Wiki Page creation (“Add Page” link)

 

以前のバージョンでは新しいWikiページを生成するためには「Wiki」ページの編集をクリックして、ページを生成しましたが、3.3.0バージョンから、「新しいWikiページ」という項目が追加され、それをクリックするとことにより、簡単に新しいページを作成することが可能になりました。

WS000006

 

[関連リンク]

 

Redmine3.4.0 新機能

Redmine3.4.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.4.0 新機能のご紹介(2)

Redmine3.4.0 新機能のご紹介(3)

 

Redmine3.3.0 新機能

Redmine3.3.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.3.0 新機能のご紹介(2)

Redmine3.3.0 新機能のご紹介(3)

 

Redmine3.2.0 新機能

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(2)

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(3)

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(4)

 

Redmine3.1.0 新機能

Redmine3.1.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.1.0 新機能のご紹介(2)

 

Redmine3.0.0 新機能

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (1)

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (2)

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (3)

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (4)