Redmine3.0.0 新機能のご紹介(3)

 

 

9. トラッカー毎に「デフォルトのステータス」を指定する機能

 

以前のバージョンでは、トラッカー設定時に、デフォルトのステータスを設定できませんでしたが、3.0.0バージョンから、「デフォルトのステータス」を設定できるようになりました。

 

9

10. 「新しいカスタムフィールドを作成」で「文書」項目が追加

 

以前のバージョンでは、「管理」->「カスタムフィールド」->「新しいカスタムフィールドを作成」欄に「文書」項目がありませんでしたが、3.0.0バージョンから「文書」項目が追加されました。これにより「文書」ページにカスタムフィールドを適応することが可能です。

 

10

11. 「ユーザー」、「グループ」を複数のプロジェクトに追加可能

 

以前のバージョンでは、「ユーザー」、「グループ」を一度に一つのプロジェクトにしか登録できませんでしたが(プルダウンで選択)、3.0.0バージョンから複数のプロジェクトに同時に登録ができるようになりました(チェックボックスで選択)。

 

11

12. プロジェクトのメンバー以外の名前を非表示にする機能

 

以前のバージョンでは、「新しいチケット」などで、「チケットのウォッチャー」の「ウォッチャーを検索して追加」をクリックすると、Redmineに登録されている全てのメンバーの名前が表示されました。3.0.0バージョンからはプロジェクトに所属しているメンバー以外の名前が表示されないようになりました。

下図の例示のように、「A社Web通販システム」には、二人のメンバーが所属しているので候補者として名前が表示されていますが、「B社Web通販システム」にはメンバーが所属していないので、「A社Web通販システム」に所属しているメンバー名が表示されません。

12

 

[関連リンク]

 

Redmine3.4.0 新機能

Redmine3.4.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.4.0 新機能のご紹介(2)

Redmine3.4.0 新機能のご紹介(3)

 

Redmine3.3.0 新機能

Redmine3.3.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.3.0 新機能のご紹介(2)

Redmine3.3.0 新機能のご紹介(3)

 

Redmine3.2.0 新機能

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(2)

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(3)

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(4)

 

Redmine3.1.0 新機能

Redmine3.1.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.1.0 新機能のご紹介(2)

 

Redmine3.0.0 新機能

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (1)

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (2)

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (3)

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (4)