概要

 

RedMica 1.2.0.(Redmineでは4.2.xから実装予定)から二要素認証でログインをすることが可能になります。
RedMica 入手先:https://github.com/redmica/redmica/releases/tag/v1.2.0

 

手順

1.管理者の設定画面の認証ページでも二要素認証の使用条件を指定可能
必須、任意、無効から選択可能
項目2-5は必須の場合のフローになります。

ankosoft_redmine_Two_factor_authentication1

2.IDとパスワードでログインをします。

ankosoft_redmine_Two_factor_authentication2

 

3.二要素認証の登録画面が表示されます。

ankosoft_redmine_Two_factor_authentication3

 

4.Google認証システムなどをスマートフォンにダウンロードして、QRコードを撮影するとコードが生成されるので、上記のコード欄に値を入力して、「有効にする」をクリックします。

 

5.二要素認証が有効になります。

ankosoft_redmine_Two_factor_authentication4

 

6.必要に応じてバックアップコードを生成してください。「バックアップコードの生成」をクリックして、コードを入力後、送信をクリックします。

ankosoft_redmine_Two_factor_authentication5

 

7.下図のようにバックアップコードが生成されますので、バックアップをしてください。

ankosoft_redmine_Two_factor_authentication6

 

8.管理者が二要素認証を任意に設定した場合、ユーザーはIDとパスワードでログインをします。
ログイン後に、「個人設定」をクリックして「二要素認証を有効にする」をクリックします。

ankosoft_redmine_Two_factor_authentication7

 

9.以降のフローは項目3と同じになります。

 

[関連リンク]

 

PDF資料:Redmine3.4.6をRedmine4.0.0にバージョンアップする方法

RedMica(Redmine)二要素認証手順

Redmine4.0.0 新機能

Redmine4.0.0 新機能のご紹介(1)

Redmine4.0.0 新機能のご紹介(2)

Redmine4.0.0 新機能のご紹介(3)

 

Redmine3.4.0 新機能

Redmine3.4.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.4.0 新機能のご紹介(2)

Redmine3.4.0 新機能のご紹介(3)

 

Redmine3.3.0 新機能

Redmine3.3.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.3.0 新機能のご紹介(2)

Redmine3.3.0 新機能のご紹介(3)

 

Redmine3.2.0 新機能

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(2)

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(3)

Redmine3.2.0 新機能のご紹介(4)

 

Redmine3.1.0 新機能

Redmine3.1.0 新機能のご紹介(1)

Redmine3.1.0 新機能のご紹介(2)

 

Redmine3.0.0 新機能

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (1)

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (2)

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (3)

Redmine3.0.0 新機能のご紹介 – (4)